【ネパール留学】ビソバサキャンパス入学後に学生証をつくる方法

ビソバサキャンパスに入学し、晴れて学生となると学生証をつくることができます。

バス乗車時にはこの学生証を持っているだけで、バス運賃を割引してもらえるので、移動手段としてバスを利用している人にとってはかなり便利です。また、ダルバールスクエアやスワヤンブナートなどの観光地で、この学生証を提示すれば、現地人価格で入場することができます。(つまり無料で入れたりします)

学校の授業が始まってからディディのところに行けば、誰でも簡単に学生証をつくることができるので、是非作りましょう!

用意するのは証明写真2枚だけ。(出来ればパスポートサイズ1枚と運転免許サイズ1枚)
まず、みなさんおなじみ入学手続きでお世話になったディディのところに行き、「学生証を作りたい!」と言ってください。(緑色の人がディディ)

ディディが忙しくないときはすぐに対応してくれますが、忙しい時には怖い顔で「ボリアウヌス(明日来て)」と言われると思います(言われました)ので、諦めて後日また来ましょう。

機嫌が良いと以下のようなカードをもらえます。
必要事項を記入し、運転免許サイズの写真を張ります。(僕はパスポートサイズの写真しかなかったので、それを使いました。。)

裏は未記入でOK。

カードを記入し終えたら、今度はディディから渡されるノートに、自分の名前、メールアドレス、電話番号を記入しましょう。最後にその横に証明写真を張ります。

これで、学生証発行の手続きは終了。

記入した学生カードには、お偉いさんにサインをしてもらわなければいけないので、ディディに一旦渡して下さい。
たぶん優しい顔で「ボリアウヌス(明日来てね)」と言われると思います(言われませんでした)ので、忘れずに取りに行きましょう。

次の日に受け取ると、こんな感じでサインが書かれていたり、シールが張られていたりします。

これであなたも立派なビソバサの学生であることが証明できます!おめでとう!!

ローカルバスで現地の人が15ルピー払っている中、自分は10ルピー払う。
その時に感じる小さな優越感。
感じたい人はすぐにカードを作りに行きましょう!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA