【ネパール観光】ネパール国立博物館 写真33枚

ネパール国立博物館に行ってきました。
ここはダルバール広場から南西にヴィシュヌマティ川を渡り、長いアスファルト道路をたどると着くことができます。
(場所詳細はこちら→ネパール国立博物館

上写真が博物館正面です。
正面ゲートを抜けすぐ左にはチケット売り場があります。

入場料はこちら。

一人150ルピー、カメラを持ち込みたい場合はさらに100ルピー、ムービーカメラの場合は200ルピー追加で払います。チケット購入後、荷物はこちらのロッカーに預けます。カギは自分で保管するのでなくさないようにしましょう。


ーーーーーーーーーー

そして、展示物の見学。
この国立博物館には全部で3つの建物があります。
①アートギャラリー館
②仏教アートギャラリー館(マヘンドラ記念館)
③メイン歴史館

それぞれの建物について紹介していきたいと思います。

一つ目はアートギャラリー館、正面ゲートを抜け左側にある白い建物です。

中の様子はこんな感じです。


僕が行ったときには改修工事中で、すべての展示物を見ることができませんでしたが、それでもたくさんの展示物があり、すごく見ごたえありました。

二つ目は仏教アートギャラリー館、正面ゲートを抜け正面に見える茶色い建物です。

中の様子はこんな感じです。


二階にはマンダラを立体的に表したタワーのようなもありました。


神様の名前、そしてその配置が説明されたボードもあります。マンダラ好きにはたまらない展示物がたくさんありました。

三つ目はメイン歴史館、正面ゲートを抜け右にある建物です。

中の様子はこんな感じです。ネパールの歴史に関わるもの、動物のはく製や世界中の人形、民族文化の様子を説明した展示物などがありました。


さいごの鏡のアートの前では子供たちやネパール人のおじさんなど老若男女関係なく、みんなはしゃいでいました。(笑)

以上、ネパールの国立博物館でした。

ちなみに、正面ゲートを抜けすぐ右にお土産屋さんもあります。

切手やTシャツ、キーホルダー、仏像など売っていました。
切手は300NPR、Tシャツは500NPRと言っていました。


しかもキーホルダーはよくよく見てみると錆びています(笑)

ネパールの美術品、歴史に興味のある方は是非見に行ってみてくださいね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA