【完全版】ネパールの両替事情 基本的な両替方法とお得な両替方法について

ネパールで流通している通貨はネパールルピーですが、一体どうやって現地通貨に両替をするのでしょうか?
今回は両替場所やレートについて詳しく書いていきたいと思います。

両替はどこですればいいのか?

日本国内でネパールルピーへの両替はできませんので、現地で両替しなければいけません
両替する場所としては両替屋か、銀行で行えます。両替屋は空港やホテル内、道路沿いなどいたるところにあるので探すのに困ることはありません。

両替屋ではこんな感じにボードが置いてあったり、壁に掛けられているのですぐに見つけられると思います。
 

両替レート表の見方と両替できる外貨について

レートボード(上写真)の見方について。
JPYのUNITは10、CASHは10.28と書いてありますね。これは10円当たり10.28ネパールルピーに両替しますよ!という意味です。なので、千円札を差し出せば、1028ネパールルピー渡されます。

つぎに、両替できる外貨の種類について。
日本からネパールに旅行するとき、タイや中国など様々な国を経由してくると思いますが、経由地で現地通貨に換金してそのお金が余っちゃったという人が結構います。ネパールでは日本円や米ドル以外にも色んな通貨が両替できるので安心してください。ただし、両替は紙幣のみ、硬貨はできませんので注意してください。

ここのレート表に書いてある両替可能紙幣は、アメリカドル、英国ポンド、ユーロ、スイスフラン、豪ドル、カナダドル、シンガポールドル、香港ドル、中国元、日本円、カタールリアル、サウジアラビアリアル、デンマーククローネ、マレーシア リンギット、UAEディルハム、タイバーツ、韓国ウォン、クウェートディナール,バーレーンディナール。こんなに色んな紙幣が交換できるんですね。

ちなみに、空港の両替屋と街の両替屋を比べると、空港の方が若干レートが悪いようです。(1000円の両替で10円の差が出るくらい)

ネパールの空港内にある両替所はどのくらいレートが悪いのか調べてみた

2017.08.24

両替するなら両替屋よりも銀行の方がお得?

ネパールでお金を両替するときに気になるのがレート。

まずはじめに両替屋によってレートは異なるのでしょうか?これは同じ日にタメル地区の両替屋さんで撮った、レート表の写真になります。
 

一つ目の両替所(左の写真)では9.18、2つ目の両替所(右の写真)では9.16と書いています。その差は0.02。1万円札を交換した時に一つ目の両替所で両替した方が20ルピー(20円くらい)お得ということです。チャウチャウ(ネパールのインスタント麺)が一つ買えますね(笑)だいたいほかの両替所と比較しても最大で0.03ぐらいの差しかありませんでした。

つぎに、両替所と銀行を比較してみます。

基本的には、毎日の為替レートはネパールの中央銀行が公式レートを発表し、両替所や銀行はその額をみて決定しています。(手数料を上乗せするので、公式レートよりも悪くなります)

それでは中央銀行と各銀行、両替所で具体的にどのくらいレートが違うのか、見てみましょう。

まずはじめに中央銀行から。中央銀行(Nepal Rastra Bank)のウェブページがこちら。
Nepal Rastra Bank – Foreign Exchange Rates-
この記事を書いた2017年3月3日ではレートは9.32でした。

次に、各銀行。たくさんあるので、片っ端から調べてみました。だいたい9.25~9.26でした。
・Himalayan Bank LTD→0.9233
https://www-01.himalayanbank.com/index.php
・NABIL Bank→0.926
http://www.nabilbank.com/index.php
・Nepal SBI Bank LTD.→0.926
http://nepalsbi.com.np/content/foreign-exchange-rates.cfm
・Nepal Investment Bank LTD→0.9249
http://www.nibl.com.np/index.php?option=com_wrapper&view=wrapper&Itemid=55
・NMB Bank→9.27
http://nmbbanknepal.com/forex
・Tourism Development Bank→9.25
http://www.tdbl.com.np/forex

両替屋さんはどうでしょう?先程2つの両替屋さんを比較しましたが、それが今日のレートでした。つまり9.16ぐらいですね。銀行と比較してみると、その差はおよそ0.1でした。

つまり、町の両替屋さんで1万円を交換すると、9160ネパールルピー。銀行で交換すると9260ネパールルピーになります。その差は100ネパールルピー。10万円を交換したとしたらその差は1000ルピーの差になります。

まとめるとこうなります。両替屋さんよりも銀行の方がちょっとだけお得!!

結局、両替屋さんと銀行、どっちで両替した方がいいの?

僕は大きなお金(数万円)を両替したいときは銀行に、小さなお金(数千円)のときは両替屋さんで両替をしています。

銀行の営業時間は日~木曜日10:00~15:00と金曜日10:00~12:00と短く、日曜日と祝日、バンダの日は閉まってしまいます。一方、両替屋さんは基本的に毎日朝9,10時くらい~夜7時くらいまで営業しているので両替屋さんの方が結構便利だったりします。

大きなお金を両替したい人や、時間に余裕があって少しでもお金を節約したいなぁという人は銀行に行くのがいいですね!、、、
と言いたいところですが、大きなお金を持っているのであれば両替屋さんで交渉してレートを良くしてもらえるので、一概に銀行がいいとは言えません!はじめに、銀行のレートを確認してから両替屋さんで交渉してみるのがいいかもしれませんね。

以上、ネパールでの両替についてでした~。

↓両替屋さんで少しだけレートを良くしてくれるかもしれない方法が書いてます

ネパールの両替屋さん 円高ネパールルピー安

2016.06.04

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA