【旅行前必見】ネパールのトイレ事情 ネパール式トイレの使い方など

みなさんはネパールのトイレどういった印象をお持ちですか?

え?きたない??...そ、そう!!きたないです!

ネパールのトイレは日本のトイレとは異なる点も多いので、旅行前には是非ネパールのトイレについて知っておきましょう。
日本のトイレは世界一綺麗と言ってもいいので、日本との清潔面の差に驚く人は多いと思いますし、ネパールのトイレについて沢山疑問をもっている人は多いでしょう。
ネパールのトイレって一体どんな感じなの?洋式トイレはちゃんとあるの??

今回はネパールのトイレについて写真を交えて説明していきたいと思います。(ついに僕のトイレフォルダーが解放される日が来たのですね)ちょっと汚い写真もありますが、お許してください。

それでは早速行きましょう!

まず、はじめにネパール式のトイレを紹介したいと思います。
これがネパール式のトイレです。日本の和式トイレの様な形ですが、それとはまた少し微妙に違いますね。

写真の様にトイレの中には基本的に大きなバケツと手桶(小さな取っ手のついた容器)があり、低い位置には水道蛇口がついています。このネパール式トイレの使い方はこんな感じです。

・便器の向きは、便器の穴のある方が後ろ(蛇口のある方向が前)
・用をたしたら、手桶と手を使ってハンドウォシュレットでお尻をふく。
・バケツもしくは手桶に水を入れ、自分で便を流す。

私たち日本人はハンドウォシュレットはできないので、トイレットペーパーが必要ですよね。
ただ、ネパールのトイレには日本にはあるはずのトイレットペーパーはありませんし、それを捨てるためのゴミ箱もありません。(トイレットペーパーは詰まってしまうので流してはいけません)
ですので、ネパールに来られる時にはポケットティッシュとそれを捨てる袋をもってきましょう!

ではネパールにはネパール式トイレしかないの?洋式のトイレはちゃんとあるのでしょうか?
これはあります。観光客向けのホテルやゲストハウスでは、ほぼ100%洋式です。

ネパールの一般的な家庭でも最近はようやく少しずつ普及し始めたようですが、まだまだネパール式の方が多いです。(観光地域を離れれば離れるほど洋式は少なくなります。田舎はほぼ100%ネパール式です。旅行者の多いトレッキングルートではどうなのでしょう。。)
ですので、ネパールを旅行される際にはネパール式のトイレを利用しなければいけない状況に遭遇する確率は高いと思います。トイレットペーパーと袋、しっかり準備しておきましょう。

ここからは僕のトイレフォルダーにあったトイレの写真を紹介していきたいと思います。これは高級ホテルのトイレ。トイレットペーパーとそれを捨てるごみ箱がちゃんと完備されていますね。めちゃくちゃきれい。

これはカトマンズのイミグレーションオフィスのトイレ。そんなに汚くはないですが、使いたくないですね。。

これは友達のネパール人の家のトイレ。タンクの上には色々ごちゃごちゃおいていますが便器自体は結構きれいです。ただ、水を流すレバーが壊れているので、桶を使って自分で流さなければいけません。

これはツーリストバスを利用してカトマンズからポカラへ移動する際の休憩所のトイレ。見ての通り、すべてネパール式のトイレ。紙はもちろんありませんし、トイレの中には明かりがないので扉を閉めるとものすごく暗くなります。

この2枚は、ローカルレストランのトイレ。ネパールのトイレはだいたいこんな感じです。ネパールのレベルからしてみれば、そこまでひどくないと思います。


(画像参照元:https://goodreturn.org.au/anthony-nepal-photos/)

ネパールのトイレ事情、いかがだったでしょうか?
ネパールのトイレは汚いところは本当に汚いですし、一見綺麗なトイレでも水道から水が出なかったりすることもよくあります。(使用前には水が出るか必ず確認してから使いましょう)
ネパールのトイレは、私たち日本人からしてみれば不便な所は多いですが、そんなところもネパールの一つ、マイナスに考えず、逆に楽しみましょう!!

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA