【旅行前必見】ネパールの水事情 水道水と飲料水について

ネパールでは、日本のように家にある蛇口をひねればいつでも綺麗な水がでてくる。

そんなことはまずありませんよ!!

ネパールの蛇口からでてくる水はたいていきれいではありません。中には目に見えて濁っていることもあります。なので、飲料水としては適しておらず、洗濯や食器洗い、トイレ、シャワーなどに主に使われています。これは一般の家庭だけではなく、旅行者の泊まるホテルやゲストハウスでも同様です。水道水を飲んでも問題なかったという人ももちろんいますが、おなかを壊してしまったという人もたくさんいますので、ホテルに泊まられた際には水道水は絶対に飲まないようにしましょう!1Lペットボトルのミネラルウォーターならお店で20ルピーくらいで買えますので、そちらを飲みましょう。

蛇口から出る水は多くの場合、建物の屋上にある黒い貯水タンクから供給されています。この黒いタンクは一般家庭やホテルなどたくさんのお家の屋上で見ることができます。これが僕の住んでいるアパートの貯水タンク。カトマンズでは地下の貯水槽に溜めておいた水をポンプで引き上げ、この貯水タンクにためています。

あと、これ。Solar Water Heaterと書いていますね。日中に太陽光で水を温めておいて、ホットシャワーとして利用します。寒い時期はホットシャワーが使えないことがあり、なかなか不便です。。

話を戻しますが、今度は家庭の飲料水について、

家庭や店先など多くの場面でこのようなブルーのボトルを見ることがあると思います。このボトルの容量は20リットル。ボトル自体は300ルピーくらい、中身の飲料水は50ルピーで買うことができ、ボトルは使いまわしします。
時々、質の悪い水が入っていることもあるそうなので不安な方は一度沸騰させてから飲むことをおすすめします。ちなみに、飲食店でもこのボトルの飲料水を利用しています。

一方、田舎の方では山から引いた比較的きれいな水を汲むことができる水汲み場があり、たくさんの現地の人がこれを利用しています。ここはポカラのダムサイド近くの水汲み場。沢山の人がペットボトルやタンクなどの容器を持って、水を汲みにやってきます。

学校終わりの子供たちも水汲みにやってきます。

これらの水はそのまま飲んだりもしますが、完全に綺麗な水ではないので現地の人でも沸騰させてから飲んだりするそうです。このように山から引いたきれいな水を利用している家庭では飲料水にお金をかけることは稀で、田舎の方では僕がカトマンズで水をよく買っているというと、中には「え~!」と驚く人もいました。

日本ではまず体験できない、このネパールの水事情。
ネパールに住んでいると「水の貴重さ」を日々感じます。
これは、ネパールを訪れる人ならだれもが感じることだと思います。

ネパールを訪れる際は飲み水には細心の注意を払い、体調を崩すことなくネパール滞在を楽しみましょう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA