【注意喚起】大使館からのお知らせ タライ、リンブワン地域でのバンダ(ゼネラルストライキ)の予定について

大使館から注意喚起メールが届きましたので転載します。

6月13~16日の4日間はタライ、リンブワン地域には行かないようにしましょう。

在ネパール大使館の注意喚起(安全情報17-19)

6月12日

タライ、リンブワン地域でのバンダ(ゼネラルストライキ)の予定について

ネパール在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

在ネパール日本国大使館

マデシ系政党グループRJP-N等は、6月28日に予定されている第二回地方選挙に抗議するため、6月13日から16日までの4日間、第二回地方選挙が行われる主要な地域であるタライ、リンブワンの各地域においてバンダ(ゼネラルストライキ)を予定しています。なお、第一回地方選挙で既に選挙が行われているカトマンズ盆地内を含む第3、第4、第6州の地域ではバンダは予定されておりません。
マデシ系政党は、2015年9月から2016年2月まで、反政府活動の一環としてインドとの国境を封鎖し、車両を放火するなどの過激な行動を起こしています。この第二回地方選挙への抗議の関係でも今後の政治状況次第でバンダが過激化する可能性があります。この期間には、これらの地域への不要不急の旅行、滞在は差し控えられることをお勧めします。バンダ実施場所に居住もしくは滞在される方は、バンダ当日は不要不急の外出は極力避け、バンダを行うグループを見つけた際には、極力近づかないで下さい。

上記予定は、中止・変更の可能性がありますので、テレビやインターネットで最新の情報を入手して行動するよう心がけて下さい。

※ この情報は,お知り合いや旅行者等にもお知らせください。
※ 在留邦人で在留届を提出されていない方がおられましたら,大使館へ在留届を提出するようおすすめ願います。
※ 近く帰国・離任を予定されている方,または既に帰国されている方は速やかに大使館までご連絡下さい。
※ このメールの配信を希望されない方は,大使館までご連絡下さい。

大使館代表電話 4426680
※ 閉館時(休館日や夜間など)には、上記電話から緊急電話対応者に転送されます

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA