【生活費】日本よりもずっと安く暮らせるネパールでの1ヶ月の生活費について

ネパールに住む一番のメリットはやっぱり物価の安さ。

でも具体的に一ヶ月どのくらい生活費がかかるのでしょうか?
ネパールで長期滞在したいけど日本で済むより一体どのくらい安く済むのか気になっている人は少ないと思います。そこで、今回は僕がネパールで住んでいたときの生活費と日本での生活費を比較してみました。これから、ネパールに住みたいな~と思っている人は是非参考にしてみてください!

それでは初めに日本での生活費について。
僕が大学生の頃の一人暮らしの生活費(一ヶ月)はこんな感じでした。

家賃:35000円
食費:25000円
光熱費:8000円
電話代:4000円
インターネット代:5000円
計 77000円

だいたい大学生の平均的な生活費は8~10万と言われているので、こんなものかなって感じですね。

では、続いてネパールでの生活費について。僕は首都カトマンズにアパートを借りて住んでいました。生活費はこんな感じでした。

家賃:7000円
食費:15000円
光熱費:300円
電話代:1000円
インターネット代:0円
計 23000円

アパートのWifiは自由に使ってよかったのでインターネット代は無料。光熱費の内訳は電気代が約200円、飲料水代が100円くらいでした。家賃に光熱費、全体的に安いこと安いこと。

日本での生活費とネパールでの生活費を比較してみると、
23000÷77000=0.2987…

なんと3分の1以下でした!
つまり、日本での4か月間の生活費=ネパールでの1年間の生活費となるわけです。

僕のカトマンズ在住日本人の友達も1ヶ月3~4万円程度で生活をしていると話していたので、日本での平均的な一人暮らしの生活費と比較してみても、やっぱり3分の1くらいになります。

つまり、「ネパールって物価は安いって聞くけどどのくらい安く住めるの?」と聞かれたときには、「日本の3分の1くらいで住めるよ!」という風に答えるのが、妥当な回答なのかもしれません。でも、実際はビザ代や保険代(保険に入っている人は)、航空券代とかもかかるので、3分の1では済みませんね。

にしても、やっぱりネパールでの生活は日本よりもずっと安く済みます。最近、ネパールは物価が上がってきて昔みたいに安く住めないという話を聞きますが、まだまだネパールでの生活費の安さは魅力的です!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA