ネパールのコンロ事情 ネパールにあるコンロの種類を紹介します

ネパールで長期滞在中、生活費を抑えたいという人には自炊がおすすめです。

毎日の外食は食費はかさみますし、ダサインやバンダの時には多くの飲食店が閉まってしまうので、案外不便なんです。ものすごい雨が降っている日にわざわざ外に出てご飯を食べに行くのも面倒ですよね。。
ですので、ネパールに長期滞在されるのであれば、是非自炊に挑戦してみましょう!

ということで、今回は料理を作るのには欠かせないコンロについて書いてみようと思います。
ネパールではガスコンロ(家庭用・携帯用)や電気コンロ、IHクッキングヒーターと意外にも多くの種類のコンロが売られています。ネパールの一般的な家庭ではだいたい家庭用ガスコンロが使われていますが、ネパールへの滞在者の中にはもしかしたら、滞在期間や滞在場所によって、家庭用ガスコンロを使えないという人もいますし、ガスボンベ(赤い大きいやつ)を買ったら帰るときに邪魔だなぁ、と思う人もいると思います。そういった人にとっては携帯用コンロ(カセットコンロ)が便利ですし、滞在環境によって人それぞれ好ましいコンロを選択すればいいと思います。

そこで、今回はネパールで購入できるコンロ、4種類について、値段や購入場所など情報をまとめてみました。これからネパールで料理をはじめようかなと思ってる人は是非参考にしてみてください。

①家庭用ガスコンロ

(参照:http://www.gilltrips.com/indian-hank-hill-never-heard-of-an-msds/)

たくさんのお店で取り扱っているので、簡単に手に入ると思います。
2口ガスコンロ自体は2500ルピー(2500円)くらいで購入できます(レギュレーターやチューブなど細かな部品もすべて込み)が、このガスコンロとは別にガスシリンダー(赤いボンベ)も購入する必要があります。一本4000ルピーくらい、中身のガスは1500ルピーくらいで購入できます。ガスシリンダーは二回目以降は使いまわしします。

②携帯用ガスコンロ(カセットコンロ)

カセットコンロは場所も取らず、外で料理がしたいというときでも簡単に持ち運びができるので、様々な場所で重宝します。ただ、ガス代が結構高くつくので、頻繁に料理しようかなと考えている人はあまりおすすめできません。

ネパールでは登山用コンロの様なトレッキンググッズとしてよく見かけることはあるかと思いますが、カセットコンロは意外にもあまり出回っていません。

これが登山用ガスコンロ。

(参照:http://ja1uoa1951.at.webry.info/200808/article_8.html)

カセットコンロはニューロード付近のお店で売っていると聞いたことがありますが、探すのが結構面倒だと思います。そんな人はバトバティニスーパーマーケットに行ってみてください。タメル地区から歩いて30分以上はかかりますが、ここでは確実に手に入ります。

場所はこちら→バトバテニスーパーマーケット

このスーパーマーケットではガスコンロが2500~3000ルピー、ガスボンベは一本170ルピーで購入できます。ガスボンベはまとめて何本か買っておきましょう。
また、ここで購入したカセットコンロは、ガスシリンダーがあれば家庭用ガスコンロとしても使えるので便利です。

③電気コンロ

(参照:http://www.ne.jp/asahi/yikai/class/Electric/Chap2/Chap2_1.htm)

電気を使って熱を発生させるコンロです。タメル地区の多くの雑貨屋さんでもおいています。値段は2000~3000ルピーで購入できます。
電気コンロで毎日料理をしようとなると、ネパールでは計画停電が毎日行われているのでかなり不便です。※2017年9月現在は計画停電は行われていません。

ただ、ネパールでは去年インディアンブロケードでガス不足が起こったこともあり、ガス不足に備え、予備に持っておくのもいいかもしれません。

④IHクッキングヒーター

みなさんもご存知の通り、仕組みは全く違いますがこれも電気コンロと同様、電気を使って熱を発生させます。ただ、電気コンロよりも火力は強く、消費電力も高いという特徴がありますので、電気代は高くなる可能性があります。(といってもネパールの電気代は日本に比べて格安です。僕のアパートは月100円くらい)IHクッキングヒーターを買うとなると、フライパンもIHに対応したものを買う必要があります。
このIHクッキングヒーターはタメル地区では比較的簡単に手に入ります。だいたい4000ルピー前後で購入できます。また、IH対応のフライパンは2000ルピーくらいで購入できますので、必ずセットで購入しましょう。

以上、ネパールで購入できるコンロ、4種類について書いてみました。
自分の料理をする頻度や、滞在場所・滞在期間など滞在環境などをよく考え、自分に最も合ったコンロを購入しましょう!

 

関連記事

5 件のコメント

  • こんにちは
    ブログ 大分 参考にさせていただいております。
    僕は11月からネパールで言語の勉強で滞在を考えております。
    今回からは自炊でネパールの料理なども作れるようにと考えていました。
    質問なんですが カセットガスコンロ 日本で使っているコンロもネパールのカセットガスボンベ使えるのか知りたくてコメント入れさせてもらいました。
    もし使えそうなら持っていこうと考えております。
    よろしくお願いします。

    ブログ読んでると早くネパールに行きたくてウズウズしてきますね。

    • ナマステ!
      返信遅くなってしまいすみません。。
      ガスボンベですか・・・
      ちょっとわからないので、明日改めて調べてみます。
      明日の夜にまた返信しますね。

    • 今日、雑貨屋の店主に尋ねたりネット上で調べてみましたが、日本のカセットコンロでも普通に使えそうです。
      ただ、断言はできません。。
      僕がネパールで買ったカセットコンロは韓国製だったのですが、ガスボンベはどこの国なのかわかりませんでした。
      「UniFlame」と書いてあったので、もしかしたら日本製かも?…しれません。
      仮に韓国製であっても、日本のカセットコンロと互換性があるみたいなので使えそうです。

      持ってきて使えなかったら、ごめんなさい。。

  • こんにちは

    なるほどです。
    わざわざ調べて頂いて ありがとうございます。
    小型のガスコンロなので一応持っていってみます。現地に着いたら早速試してみます。またコメントの方に結果 書き込みますね。
    どうも ありがとうございました。
    ネパール生活 頑張ってください。応援してます。楽しみましょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA