ネパールの両替屋さん 円高ネパールルピー安

今日、アパートのあるタメル地区で一万円札を両替しようと思い、両替屋さんに入りレート表を確認するとなんと、円高ネパールルピー安が前より進んでいたのです。

急いで、過去の為替レート推移を調べてみると、

2015年12月 から 2016年6月3日現在までの間にこんなにも円高が進行していました。
去年の夏にはタメル地区の両替屋さんで、一万円札をネパールルピーに交換すると8,560ルピーになりましたが、今日のレートで交換すると9,660ルピーです。この一年近くで、1,100ルピーも増えるとは思っていませんでした。

ネパールに住んでいる方、これからネパールへ旅行される方にとっては、うれしいニュースですね。

そして、実はこのタメル地区での両替屋さんのレート、かなり微量ではありますが上げてもらうことができることを最近知りました。(確実ではないので期待しないでください。。)

2つの方法があります。

① 両替屋さんと仲良くなる。または両替屋さんと仲の良い友人と一緒に行く。

言ってみればローカルプライスとツーリストプライスのようなもの。

お店にもよりますが、仲良くなれば意外に簡単に上げてもらえます。以前、店先で1時間ほど会話をした後に両替をしてもらうと、笑顔で少し良いレートにしてくれました。

そして、両替屋さんと仲の良い友人と一緒に行く。これは僕の場合ですが今まで100%の確率で上げてくれています。しかも無言で。最近、ネパール社会の上下左右の人間関係(コネクション)の大切さを感じています。

② お店が開く早朝の時間に行ってみる。

ネパールではその日、お店一日の験を担ぐ意味で上げてくれることが多いようです。これは両替屋さんに限らず様々なお店で見られます。店主の気分次第ですね。
今日は朝8時くらいに両替屋さんに行ってみたら、9.66→9.70に上げてくれました。1万円の両替で40NPRのプラス。微量ですが、チャウチャウ(インスタント麺)が2つ買えますね。

以上、やってみたい人はぜひ挑戦してみてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA