ネパールの日本料理店「こてつ」の料理はどれもレベルが高かったという話

先日、カトマンズの歩き方さんとラジンパットにある日本料理店「こてつ」に行ってきました。僕の周りではこてつと言えば、レベルの高い日本食そしてやっぱり「美味しいにぎり寿司」が有名だったので、行く前からお寿司を頼もうと考えていました。
お店に行ったのは金曜日の夕方6時前くらい。金曜日はものすごく人が混むと聞いていたので、混む前のすいた時間帯に行きました。

席に着くやすぐにお茶を持ってきてくれるネパール人のスタッフさん。なんだこのめちゃくちゃ感じの良い接客は。一つ一つのしぐさがまるで本物の日本人のよう。

メニューを開くと、すぐさま目的のお寿司が。お、お高い。でも、せっかく来たんだからと、上にぎり寿司(2500円くらい)を頼みました。
あれ、普段食べてるダルバートなら24食いけるんじゃね?と考えるのが、貧乏性な僕。

待ちに待ったこてつの上にぎり寿司がこちら!!めちゃくちゃおいしかったです。日本で食べるお寿司そのものでした。

そして、カトマンズの歩き方さんオススメのお好み焼きとあんかけ焼きそば。みてくださいこれ!ここネパールですよ。これまた涙が出てくるほどのおいしさ。

食事している最中は本当に日本にいるのかと錯覚してしまうほど、完璧な味&接客&落ち着いた雰囲気の店内でした。桃太郎や一番などタメルにある日本人レストランとはやはり一回りも二回りも違うこの完璧具合が「こてつ」なのでしょう。

7時を過ぎるとたくさんのお客さんが来店し、店内は満席状態でした。お客さんは日本人が大多数を占めているのかと思いきや、意外にもネパール人が多かったように思います。

ネパールでお金に余裕があって本格的な日本食を食べたい時には、間違いなく「こてつ」がおすすめです。リーズナブルさを選ぶのであれば、タメルの日本料理店がいいかと思います。何かの特別な機会や、自分へのご褒美にまた行きたいと思います。

「こてつ」の場所はAmbassador ホテルの2階、

詳細についてはこちらから!
カトマンズで日本食といえばこてつなのかな

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA