ネパール長期滞在に持っていくべき持ち物をまとめてみた

以前、旅行への必需品&持っていくべきものを書きました。

【旅行前必見】ネパール旅行必需品&持っていくべき持ち物をまとめてみた

2017.02.27

今回は留学やボランティア等でネパールに長期滞在を予定している人に向けて、「これはあった方が良い!」というものを書いていきたいと思います。

まず、旅行で持っていくべきものは何だったのでしょう?

以前紹介した旅行で必要なものは、長期滞在でも、ものすごく大切のものばかりなので、これらは持っていくようにしましょう。

必需品

・パスポート・現金・海外旅行保険証・クレジットカード・変圧器&変換プラグ

持っていくべきもの

・ポケットティッシュ・ビニール袋・薬類・マスク・折りたたみ傘・防虫対策グッズ・懐中電灯・タオル・ドライヤー・ポカリスエット粉末・日本のお土産

うーん、どれもやっぱり大切ですね。ネパールの折りたたみ傘は折りたたむのが大変だったりするので日本のワンタッチ式のやつとか、絶対持っていくべきです!!あと、長期滞在になるとどうしても体調を崩す可能性が高くなるので、ポカリスエット粉末は本当に持っていった方がいいです。(ネパールにはスポーツドリンクみたいのはあまり売ってないので。。)

さてさて、次はいよいよ今回の本題、長期滞在に向けて準備しておくと良いよ!というものを紹介したいと思います。

長期滞在者向け、持って行った方がいいものはこれ!

いろいろ迷いながら、持っていったほうが良いものを9個挙げてみました。それではさっそくいきましょう!

➀ネパール語教材

ネパールに長期滞在すると、必ずネパール語でコミュニケーションをとる機会がやってきます。ホームステイや村に行くときなど、ネパール語が全くできないと悔しい思いをします。現地には、日本で売っている質の良いネパール語教材は持っていきましょう。

ネパール語を勉強し始める人にお勧めの本はこの2冊。

 

②日本の食材

ネパールに長く住んでいると日本食が恋しくなります。ネパールでも日本の食材を売っているお店はあるのですが、品数は少なく、値段も高かったので、お店を利用する機会はそんなに多くありませんでした。ある日、どうしてもマヨネーズが食べたくなって、お店に買いに行ったら1000円もして手ぶらで帰ってきたことがありました。これなら日本から持ってくればよかった…と思ったのを今でも覚えています。

ネパールの食事は脂っこくて味の濃いものが多いので、さっぱりしたものが食べたくなるんですよね。柚子胡椒や鶏がらスープの素などの調味料、インスタント味噌汁、お吸い物、マヨネーズ、サラダドレッシング、レトルト食品などあるといいですね。あと、乾麺パスタは手に入りやすいので、和えるだけのソースをもっていくのも良いと思います。

 

③大量のポケットティッシュ

旅行時の持ち物としても書きましたが、いっぱいあっても困ることはないので、たくさん持っていきましょう!荷物を詰めたスーツケースの隙間に詰めていくだけでも結構な量になります。

ネパール人は日本人のようにティッシュを使う習慣があまりないので、友達の家に行っても置いてないことが多いです。外出時や緊急時、色んな場面で使えるのでとても便利です。

 

④色んな日用品

僕はこんなのものを持っていきました。

・爪切り・耳かき・ハサミ・コンパクトな裁縫道具・手鏡・石鹸4つ・歯ブラシ4本・歯磨き粉2つ・筆記用具・充電式電池・ハンガー

1年間の滞在だったのですが、どれもそれなりに結構使いました。細かい日用品はネパールでそろえるのはかなり大変なので、こういったものは事前に日本でそろえておいた方がいいです。ネパールで耳かきなんて見たことないですし、日本では100円で買える物がネパールでは質が悪い上に何倍もすることなんてよくあります。あ、歯ブラシは日本のはやっぱり質が良いですね。神経質な人は出来るだけ日本でそろえておくようにしましょう!

ノートやのり、テープなどはアサンチョーク近くのお店で買いましょう

ネパールで文房具&事務用品を安く買うなら、アサンチョーク近くの問屋がおすすめ!

2017.01.15

 

⑤カメラ(チェキ)

最近はスマホに良いカメラがついていて、いらないかなって思う人が多いかもしれませんが、持っていると意外に役に立ちます。どんな時に役に立つかというと、ネパール人とコミュニケーションをとるとき。

基本的にはネパール人はカメラが好きな人(写りたがり屋)が多いので、スマホではない本格的なカメラでとってあげると喜ばれることが多いように感じます。もちろん、カメラがなくてもすぐに仲良くなれちゃいますが、持っているとよりいいでしょう。

あと、撮った写真を「ちょうだい!」とよく言われ、撮ったその場であげられればなぁと思ったことが何度もありました。チェキを持ってきたらかなり役立った気がします。

 

⑥防寒グッズ

ネパールのお家には基本的には暖房器具がないので、寒い時期には防寒対策は必須です。ネパール人は朝方の寒い時間帯はみんな厚着をしてあったかいチヤを飲みながら、「ジャドバヨ~」と言っています。防寒対策をしておかないと風邪ひいちゃうし、つらいので、必ず対策しておきましょう。

僕は防寒対策に日本からヒートテックの長袖Tシャツとタイツを何枚か持って行ったのですが、これがものすごく役立ちました。ホッカイロとかもあるとどこかで役に立つかもしれませんね。

あと、日本人の友達の中で「電気毛布」を持ってきていた人がいましたが、正直めちゃくちゃ羨ましかったですね。無くても困らないんですけど、あったらものすごく快適だろうなぁと思いました。ちょっと荷物になるけど、今度は僕も持っていこうと思います。

 

⑦電子書籍(タブレット)

長時間のバス移動や、夜の暇な時間にあると便利ですね。

日本だったら本屋やネットで読みたい本をすぐに買うことができるんですが、海外で日本書籍を手に入れるのは至難の業。海外でも日本書籍をたくさん読みたいという人は、絶対持っていくべきです。本はネットからダウンロードするだけなので、タブレット端末一台あればいいし、かさばらないのがいいですね。

 

⑧色々予備を持っておく

ネパールでは手に入りそうにない、なくなしちゃったとき困る!というものは予備を持っていくようにしましょう。

僕は寝るときに、アイマスクと耳栓をたまに使うのですが、どこかでなくしてしまい、結局ネパールのお店では見つけることができず、その時、予備を持ってくればよかったなぁと思うようなことがありました。目薬やリップクリームなど、人によってそれぞれ大切なものがあると思うので、念のため予備を持っていくようにしましょう!備えあれば憂いなしです!

あと、パスポートや航空券、海外保険証などのコピーは各1部ずつ用意し、ファイルなんかにまとめて、別保管しておくと良いですね。原本を失くしてしまったとき、再発行等の手続き関係がスムーズに進むので、何かあったときのために備えておきましょう。クレジットカードについても、紛失してしまった時すぐに停止処理をしてもらえるように、カード番号と有効期限、紛失時の連絡先を書いたメモを用意しておくと良いでしょう。

 

⑨積極的な姿勢&イライラしない心

持っていくべきものが8個じゃ少ないかな…と思って書きましたが、あった方が良いです…!きっと!

長期滞在ではたくさんのネパール人と絡むのが大切だと思います。積極的に動いていれば、知らないうちに数えきれないほどの友達ができています。何か困ったことがあれば、その友達が必ずあなたを助けてくれます。ネパールでは助け合いがないとやっていけない国だと僕は思っています。人と人との関係作りに力を入れることで、充実したネパールライフを送ることができるでしょう!

もう一つ、ネパールで大切だなぁと思うのが、イライラしない心を持つこと。

ネパールでは色んな事が上手くいきません。それは役所の手続きだったり、ネパール人との約束事だったり、、、様々です。日本では起こりえないことがネパールでは普通に起こります。そんな時「日本だったら○○○なのに!!激怒」なんて思っちゃいけないんです。だって、ここはネパール、僕たちがネパール人の性格を理解してあげ、気持ちに寄り添わなければいけません。

イライラしても状況なんて変わらないし、何ごともビスターレイ、ビスターレイです。ネパール人の気持ちに寄り添うことが、ネパールで暮らす最も大切なポイントだと思います。要領が悪くてもいいんです、みんなが楽しく笑っていられれば。

まとめ

いかがだったでしょうか?ネパール長期滞在に持っていくべきもの。

旅行で持っていくべきものと、
❶ネパール語教材
❷日本の食材
❸大量のポケットティッシュ
❹色んな日用品
❺カメラ(チェキ)
❻防寒グッズ
❼電子書籍(タブレット)
➑色々予備を持っていく
❾積極的な姿勢&イライラしない心

ネパールに持っていける荷物の量は限られていて大変ですが、しっかりと日本で準備しておけばネパールでの生活も安心です!忘れ物のないように時間をかけて準備をしましょう!!

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA