ブログ開始から100記事達成したので、いろいろ書いてみようと思います

ブログを書き始めてから1年と数か月が経ったのですが、書いた記事数が100を超えていました。

三日坊主の僕がここまでブログを続けられるなんて想像もしていませんでした。。

最初は1日に5~10人が訪れるコメ粒ほどの小さな小さなブログだったのですが、今は少しずつ読んでくれる人も増えミニトマトクラスの大きさになってきました。嬉しいばかりです。嬉しくなっちゃって4月にブログを新しいデザインにしちゃいました。前よりも見やすくなったのでよかったです、、でも大変でしたよ~。

そして、今はネパール移住に向け、色んな準備をしているところです。

ネパールではこれからどこに住もうかなとか、自分がゆっくりできるお家も欲しいからお家を立てちゃおうかなとか、そうなったら冷蔵庫と洗濯機とテレビも買わなきゃとか、あ、バイクも欲しいなとか、とにかく妄想が止まりません。(笑)

でもそうやって、ネパールで不自由なく生活するにはどうやって安定した収入源を確保するか、とか現実的なことも考えなければいけませんよね。僕はある程度これからやっていくことの方向性は決まっているので、ゆっくり確実に進めていくだけ(上手くいくかは別として。。)なのですが、やっぱり心配です。

僕の友達や兄弟はほとんどが公務員で、僕がこれからやっていくことについて時々心配されます。そりゃそうですよね。。大学院まで行って、学んできた分野とはまったく別のことをやるんですから。

でも、今は心配20%、ワクワク80%といったところでしょう、とにかくこれから楽しみでしょうがありません。最終的に良い結果になろうと、悪い結果になろうと、ネパールと関わっていければそれでティクチャ。

そういえば2016年5月29日、ブログではじめて書いた記事がこれ。

みなさんナマステ!!

2016.05.29

そこで僕はこんなことを書いていました。。なんか恥ずかしい・・・

行動力だけはある私はこれからのネパールでの一年間たくさんのことに挑戦していきます。そう、「ネパールのことならなんでも」という勢いで!
これから、ネパールでの日々の生活や体験を紹介し、ディープなネパールをみなさんに伝えていけたらと思います。

こんなことを書いていたとは、、、みなさんにネパールの良さを伝えられているかはわかりませんが、でも、たしかに僕自身はいろんなことに挑戦してきて、ネパールという国をいっぱい知ることができ楽しめました。

僕のブログ名「ネパールのことならなんでも」は、文字通りネパールでのことなら面白そうな事でもあまり興味がない事でも、なんでも挑戦するぞ!という意気込みからきています。

僕は他のブロガーさんのように知性あふれる完璧な文章や、読み手を引き込む文章は作れません。

でも、僕にしか書けない文章もきっとあるはず!何でも挑戦してれば他の人が書けない面白い記事もきっと書けるはず!センター試験の国語で90点をとった僕のへにゃちょこな国語力で、みなさんにどこまで伝えられるかはわかりませんが、これからも楽しみながらブログ書いていきたいと思います。

ちょっと長くなりすぎたので、ここまで読んでくれたあなたにポカラにいた可愛い神様の画像をあべます(笑)

いつも僕のブログ読んでくれる方、本当にありがとうございます。これからも応援よろしくお願いします!

 



2 件のコメント

  • ブログ楽しく見てます。
    新しく引っ越しをしたマンションの一階のコンビニに可愛いネパール人の女性がアルバイトしてます。
    学校、アルバイト、生活、いろいろ日本はネパール以上に大変だと言ってました。(レジを済ませる時に少しだけ話す程度の関係です)
    一般的なネパール女性は、どんなタイプの男性が好きなんでしょうか?
    ネパールでは年の差は大きな問題でしょうか?
    (おそらく彼女と私は15歳以上違います)

    • どんなタイプがいいんでしょうか・・・
      基本的には日本人女性と同じだと思います。人によってタイプは異なるので色々話をしてみて、彼女の様子をうかがうのが一番良いと思います。
      歳の差についても、人によって有り無しは異なると思います。

      先程ネパール人女性の友達(20歳)に15歳以上の年の差はどう?と聞いてみたら、「うーん、ちょっと離れすぎてるかな。10歳くらいまでなら良いけど・・・離れすぎてるのは私は嫌かな。ただ、人によると思うよ。好きであれば歳の差は気にしないって人はたくさんいると思う」と言っていました。

      彼女ともう少しお話をして、彼女についてどういう人なのか、もう少し知ってみるのが良いと思います。
      あ、あと、ネパールでは親子の関係が日本よりも強くて、、、結婚相手の選択は親次第ということがあります。親が結婚相手を決めたりしますし、彼女が選んだ相手でも親の反対があれば彼氏よりも親の意見を尊重してしまうこともあります。
      そういうところも含めて考えなくてはいけませんね。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA