ネパールの遊園地「カトマンズファンパーク」が想像以上に面白かった件について

みなさん、実はネパールには日本の「ディズニーランド」のような遊園地があるんです。
ネパール在住者の中では「面白かったよ!」という人が結構いて評判が良かったので、僕も行ってみることにしました。
その遊園地の名は「Kathmandu Fan Park」!!

場所はタメル地区からなら歩いて30分くらい、ビソバサキャンパスの向かいぐらいにあります。

今回は僕が園内の写真や動画をたくさん撮ってきましたので、その写真を見て少しでも遊園地の雰囲気がみなさんに伝わったら嬉しいです。(入園料なども書きますね)

それでは早速みなさんを夢の国「カトマンズファンパーク」へいざないましょう。

と、まずその前に入園するにはチケットを買わなければいけません。
※この遊園地のシステムはまず入園料を払い、園内のアトラクションにはまた別にお金を払います。(無料のものもあります)

遊園地入り口前にはチケット売り場がありますので、ここでチケットを買いましょう。

入園料はこちら。大人40ルピー、子供&学生は20ルピー。
僕はビソバサキャンパスの立派な一年生なので20ルピー。

園内はすごい人の数…!!というわけではありませんでした。
以前友達が「休日(土曜日)の園内はものすごい人の数だった!」と言っていましたが、平日はそうではないようです。(金曜日の午後からは混みそうですね)

園内はこんな感じです。

かわいらしいハチさんの乗り物。

メリーゴーランドもあります。

輪投げゲーム。一回50ルピー。

景品は子供たちが喜びそうなぬいぐるみから、奥様方が喜びそうな実用的なものまでそろっています。

これはジュラシックパーク。

50ルピーでお馬さんにも乗れちゃいます。

アヒルさんボート。子供たちは一生懸命「アウヌナ~!!(来てよ~!!)」と叫んでいましたが、アヒルボートに乗るスタッフのお兄ちゃんが近づいてくることはありませんでした。

アヒルボートの池の近くにあるのがスターダックス。人が入っているところを見たことがありません。

トランポリン

お化け屋敷。一人150ルピー。ネパールのお化け屋敷って学祭レベルなんじゃねと思って入りましたが、意外と怖かったです。


フットサル施設もあります。

料金表はこんな感じ。

園内には、どこかで見たことのある像や子供が怖がりそうな像などたくさんあります。

そしてそして!!この遊園地の人気アトラクションがこちらの5つ!
(ゴーカートは75ルピー、それ以外は50ルピーで乗れたと思います。)

カトマンズファンパーク①

カトマンズファンパーク②

カトマンズファンパーク③

カトマンズファンパーク④

カトマンズファンパーク⑤

どれも刺激的なものばっかりですね。

この中で僕が個人的に一番怖かったのが動画一つ目のアトラクション。正直かなりきつかったです。乗る人乗る人はじめは元気に「キャーキャー!」と声を出していても、次第に弱っていき、「・・・・」の状態になります。
高速観覧車も怖かったのですが、頂上から見えるカトマンズの景色がとてもきれいで感動していました。僕の隠れ絶景スポット、認定です。

これらのアトラクションを挑戦するときは充分な体力と気合が必要になってくると思いますので、事前に鋭気を養っていくことをお勧めします。
また、安全装置が安全でないんじゃないかと考えるとさらに恐怖が増してきますので、そういった楽しみ方もありかと思います。

ちなみに、こんな動画がありました。

これを見たあなたは高速観覧車に乗るのが少し怖くなったのではないでしょうか。

以上、カトマンズファンパークについてでした。

ただでさえ遊び場の少ないネパール。
ネパールに来たけどちょっと時間があって退屈している人、日本では絶対に味わえないような刺激を味わいたい人は是非訪れてみてくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA