真面目な真面目なネパールクマリのスタッフ「ミラちゃん」に感謝しっぱなしな件について

カトマンズのタメル地区にお土産屋さん「ネパールクマリ」をオープンしてから、10か月くらいが経ちました。

お店の方はまあまあ順調です。これも来店してくださった方、そしてブログを読んで応援してくださっている方、すべての方のおかげです。本当に、本当に、ありがとうございます…!

そして、もう一人。お店を支えてくれている大切な人がいます。それは、お店のスタッフ「ミラちゃん」。本当に感謝しっぱなしです。

年齢は20歳。友達のネパール人女性の紹介で去年(2016年)の12月初旬からお店に入ってもらいました。

彼女は、家庭の事情で幼いころからずっとNGOが運営する施設で育ってきました。今はスポンサーからの支援で学校に通っていますが、生活費は自分でアルバイトをして稼がなければいけません。

以前のアルバイト先は私立の小学校。先生として働いていたそうなのですが、給料未払いが3か月も続いたため、先生をやめネパールクマリにやってきました。

はじめてお店に来て僕と会った時は、目を合わせることなくずっと下を向いていて、まるで怯えた子犬のようでした。(後で聞いてみたら初めてのタメル地区&外国人男性にちょっと怖かったみたいです。。そりゃそうですよね、若い女の子ですし。。)

でも、彼女と話をして素直そうな子だなあと感じたので、すぐにお店で働いてもらうことにしました。

↓働き始めたころの「ミラちゃん」

働いてもらってわかったこと。それは彼女が驚くほど真面目で素直な子だったんです。

僕が指示を出せばテキパキ働いてすぐに仕事を終わらせるし、指示を出さなくても自分で考えて、自ら行動する、まるで日本人のような子でした。

ネパールでこんなにテキパキ働いて、自主的に行動する子は本当にめずらしいんです

「こうするともっとお店が良くなるから、私がやっていい?」とか、「それは良くないから、こうした方が良い」と僕に何度も意見をくれます。今のような素敵なお店があるのは、間違いなく彼女のおかげです。

↓働き始めて10か月が経った現在の「ミラちゃん」、お客さんからもらったチップを僕に渡してこようとする素直な子です。

今も一生懸命にテキパキ働いてくれています。

日本語は話せませんが、、、最近は「来年くらいに日本語の勉強をはじめようかな」と話しているので、もしかしたら来年くらいにはカタコトの日本語を話しているかもしれません。(笑)

時々、僕に「日本人の友達ができた(^^)」と嬉しそうに話してくることがあります。「日本語を勉強しようかな」と言ってきたのは、優しい日本人のお客さんとお話しをして日本人に少しづつ興味がわいてきたのが理由なのかもしれません。

彼女は人見知りで警戒心が強い性格なので、初めて会う人にはあまり口数は多くありませんが、時間をかけてお話をしていると、いっぱい色んなことを話してくれます。

とても真面目で素直な子「ミラちゃん」には本当に感謝しっぱなしです。

彼女の正直に、一生懸命に、そして力強く生きる姿を見ていると、どこまでどこまでも応援したくなります。「本当に、本当に、ありがとう…!!!」

以上、真面目な真面目なネパールクマリのスタッフ「ミラちゃん」に感謝しっぱなしな件について、でした。

これからも色んな人と協力してやっていきます。ここまで読んでくれてありがとうございました!

 

2 件のコメント

  • 店舗が増えること、ミラちゃんという素晴らしいスタッフのいらっゃること…感動です!
    これからも頑張って下さい✨

    • 僕は本当に運が良かったです。。
      これからも色んな人と協力しながら、焦らずゆっくりとやっていきますね。

      嬉しいコメントありがとうございました…!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA