ネパールで物価調査をしてみました⑤ ~フェイスタオル&バスタオル~




今回はカトマンズ、アサンチョーク付近にある小さなお店でフェイスタオル・バスタオルの値段を調べました。
※商品はメーカーの違いや場所、時期によって値段が異なるので、お気を付けください。(現在のレート1ネパールルピー(NPR) ≒1JPY)

実は僕バスタオルを持ってなくて、ネパールに来てからは日本から持ってきたフェイスタオル3枚ですべてを済ましてきました。そのため、週に何回も洗濯をしなければならなくてものすごく面倒だったんです。
そこで、さいきん限界を感じた僕はタオル類を買いに行きました。

僕が行ったお店は下着を中心(特に女性もの)に売っているお店で、タオル・バスタオルはこんな感じにきれいにラックに整理され、お店の隅においてありました。

これがお店にあるほとんどのタオルだそうです。
上段、中段、下段にはバスタオル(幅約60cm・長さ130cm)、フェイスタオル(幅約30cm・長さ75cm)がごちゃ混ぜの状態におかれていて、値段はものによって少し安かったり高かったりします。

ここでいくつか紹介します。

この白と薄緑のフェイスタオルはどちらも170ルピーでした。お店にあるほとんどのフェイスタオルはこの値段でした。
値段を聞いたとき、「え?高くない?」と思い、「もっと安いのはないの?」と聞くと次に紫色のものを持ってきてくれました。質は一気に落ちますが、75ルピーでした。

次に、バスタオルを見せてもらいました。
どのバスタオルも値段は450~500ルピーでした。(他のお店でもだいたいこのぐらいの値段で売っていました)

正直、思っていたよりタオル類の値段が高かったので、購入するか迷いましたが10分ぐらい考えた末、バスタオルとフェイスタオルを一枚ずつ買いました。

僕が買ったのがこれ。

フェイスタオルが170NPR、バスタオルが450NPRでした。
材質は100%棉で、とても肌触りはいいです。買ってよかった。。

大切に使っていきたいと思います。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA