ネパールでブログ飯は可能なのか?ちょっと考えてみた




「ブログ飯」というのはブログの収益でご飯を食べていくということ。(生計を立てる)

そんな夢みたいなことがネパールでは可能なのか?ということについて、ちょっとだけ書いていきたいと思います。

結論は「可能」だと思います。

ネパールでの一ヶ月の生活費は個人差もありますが「3万円ほど」あれば充分です。僕的には1.5~2万円ほどでも生活していくことは可能です。(他に航空券やビザ代もありますが…)

どのくらいブログを読まれれば、どのくらいの収益になるのでしょうか?グーグルアドセンス(ブログに貼ってある広告)について考えてみます。ブログの種類にもよりますが、1PV(ページビュー)あたり0.1~0.6円くらいの収益がもらえるはず。(あんま僕も詳しくないですが…)

例えば、1pvあたり0.3円くらいもらえたとして、1か月に10万pvのブログを作れば、1か月に3万円が収益として毎月もらえます。30万pvのブログに成長させれば10万円近くになります。これに加えて、物販の収益等もありますし、そのぐらいの規模のブログを作れればネパールでの「ブログ飯」は可能です。(今のところ)

こんな感じで、月に10万円の収益があれば、ネパールでは十分生活することができます。ただし、長期的な視点で考えると、ネパールでの物価の変化や収益の不安定さなど色んな不安があります。

常識があって、自分の将来を筋道立ててしっかり考えられる人じゃないと難しいと思います。1番良いのは、収入の一部としてブログ収入があると考えることです。(他に安定した収入がある)

そして、ブログの内容について。ネパールについての「ネパールブログ」を作ろうとすると、収益化するのはかなり難しいと思います。(もちろん不可能ではありません)

というのは、そもそも「ネパール」というニッチなワードに、検索ボリュームがないから。もっとたくさんの人が読んでくれるようなブログじゃないと30万pv規模のブログを作るのは難しいと思います。

そして、ブログ収益のためには何百もの記事を書かなくてはいけません。意外かもしれませんが、記事を書くには結構時間がかかります。1記事、数時間もかかったりもするので、合計何百時間もブログに費やすことになります。

時給千円のバイトをしていれば、何十万円も稼ぐことができます。しかも、何百時間も費やして結局収益出来るまでのブログにならなかったら、残念です。(読んでもらうためのブログを作るは実は結構頭を使います)

ということで、お金を稼ぐためにブログを作るというのはあまりおすすめできません。記事を書いてて楽しい!という人じゃないと長続きはしないような気がします。

でもブログって色んなメリットもあります。これから、ブログをやろうという方は頑張ってくださいね!※写真は僕と子供たちの休日の様子です(笑)






3 件のコメント

  • 子供たち、可愛いですね~。
    草履のような履物が落ちていますが、Sagaruさんのお土産かな。^^

    ブログで食べていくことをブログ飯と呼ぶと初めて知りました。
    結局、何をするにしても、その仕事に対する好きという気持ちが大切なのですね🎶

    これからもブログ、頑張ってくださいね。楽しく拝読させていただきます(^^♪

    • そうです!好きという気持ちが一番大切なことだと思います

      そして、じつは草履は僕のお土産ではありません…。。
      よく見ると、、これは草履に似たサンダルでネパールで売っているものです。。(僕も今見てみましたがかなり草履に似てますね。。)
      でもお土産に草履良いですね。今度お土産に持っていこうと思います!

      これからも記事の更新はしていくと思いますが、、期待せずに読んでくださいね。
      嬉しいコメントありがとうございました。

      • 期待せずに…ですね。了解です(笑)

        一つ一つコメントに返信するのは大変です。
        返信頂けると嬉しいですが、負担も想像できます。
        なので、コメントに返信出来ないかもとあらかじめ注釈しておかれたらsaguruさんの気が楽かも😁😁

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA