タメルに新しくできた日本食レストラン「一番」でスペシャル弁当を食べました

最近、タメル地区のJyataに新しい日本食レストランができました。

その名は「一番」!!

このお店のある通りは中国食レストランや中国人向けのホテルがたくさんあり、多くの中国人がこの通りを歩いています。
そのため、僕も含めてですが日本人がこの通りを歩いていると高確率で「ニーハオ」とネパール人に声をかけられます。
中国人が嫌いなわけではありませんが、いい気分にはならないですよね。。

さてさて、この新しくできた日本食レストラン「一番」はホテルの一階にあります。

店内はこんな感じ。

そして、メニュー表を確認してみると、、、
品数がとにかく多い!!定食だけで27種類もあります。

これが最後のページ。

全部で153種類ありました。
そして、この中で僕が気になったのが「一番スペシャル弁当」!!
できるだけたくさんの品数を食べてみたかったこともあり、超!奮発してこれを頼みました。
僕が言ったときは開店記念サービスにつき10%割引で、675ルピーでした。

そして待つこと10分、店員さんが持ってきたのがこちら!

ネパールに来てからこんなに豪華な食事をとったのは初めてかもしれません。(涙)

コロッケはしょっぱかったのですが、全体的においしかったです。
特にてんぷらと豚肉の炒め物はもう一度食べに来たいと思いました。

家の近くから気軽に歩いて行ける日本食レストランの選択肢が増えたことは、僕にとってとても嬉しいニュースでした!!

皆さんも是非一度、足を運んでみてくださいね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA