ネパールで物価調査をしてみました② ~田舎の八百屋さん~




現在、ネパールの様々な物価を調査し、写真を交えて紹介しています。

今回もここ、マヤタリ村にあるお店で物の値段を調べました。
※商品はメーカーの違いや場所、時期によって値段が異なるのでお気を付けください。(ちなみに現在のレートは1ネパールルピー(NPR) ≒1円)

今回は上写真の小さなお店、野菜や果物を中心に売っているお店です。
野菜と果物の購入は基本的には1kg単位で行います。
写真の右に写っているのが店主です。怖そうな顔をしていますが、気さくで優しい方でした。

早速、紹介していきたいと思います。
まずはこちら。


ジャガイモと玉ねぎ。ジャガイモは1kgで50ルピー、玉ねぎは40ルピー。ネパールの玉ねぎは紫色で小ぶりのものが多いようです。


つぎは、カンクロー。おおきなきゅうりは60ルピー。このまま食べたり、タルカリにいれたりします。


オクラとゴーヤ。どちらも80ルピー。はじめてネパールに来たときは、ネパールにもゴーヤがあるんだと驚きました。個人的にタルカリにゴーヤが入っているととてもうれしいです。


ささげ(長豆)は60ルピー。


トマトは60ルピー。ネパールではアチャール(ネパール式漬物)に入っているをよく見ます。また、チャウチャウにいれると意外においしい。

最後はくだもの。今日は一種類だけ、ライチがありました。

値段は130ルピーでした。ライチは今が旬の果物で、この時期にはよくお店に並びます。そして、ネパールではライチを「リーチ」と呼びます。

この日はライチがありましたが、
果物は日によって、おいていないということもあります。

同じく、お肉もどのお店にもおいていない場合があり、
どうしても食べたいというときには、隣の村までわざわざ行かなければいけません。

今回思ったのは、ネパールではやっぱり日本に比べて、野菜の値段は安いということ。また、田舎では野菜を育てている家庭が多いので、お店では野菜は最低限しか買わないそうです。

これからも物価調査、続けていきます。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA