ネパールの都会の川と田舎の川




ネパールの川はゴミだらけで汚いとおもっていませんか?

上の写真はカトマンズにあるヴィシュヌマティ川。(タメル地区からスワヤンブナートへ行く途中に通るはず)

はじめてみたときは圧倒されてしまいました。すごいですよね…
ゴミだらけで川の近くは悪臭が漂っています。しかも、たまに子供たちが川の中に入って泳いでたりもします。
このようにカトマンズの人が多く集まる地域の近くにある川は、こんな感じの汚い川が多いです。

一方で、僕が以前マヤタリ村で遊んだ川はものすごくきれいでした。

これがマヤタリ村近くの川。

とてもいい天気だったので僕とボデさんの息子のウビくん、その友達2人で川に泳ぎに行くことになりました。
ウビくんが背負っているリュックの中にはお菓子と石鹸が入っています。ピクニック気分です。

そして川に到着。
この晴天!川もものすごくきれいで、魚がたくさん泳いでいます。テンションMAX。

これは川の深さを確認して、危険な所を探しています。
僕も入ろうとすると「ちょっとまって!深いところは危ないから!!前にそこで一人友達が溺れて亡くなっているんだ。」といいます。

え…?
大丈夫かな…

まっ、いっか!そんなことよりも楽しんじゃおう!!

てなことで、みんなで楽しく泳ぎました。ほんとうに爽快!最高でした。

ここは言葉や写真では表しきれないほど素敵な場所です。彼らが危険であるとわかっていても、ここに来る理由がわかりました。ほんとうにこの素晴らしい自然を体験できてよかったです。
カトマンズの川も、ほんとはこんなに綺麗だったのかと考えると少し複雑な気持ちになります。

ウビくんとその友達、ここに連れてきてくれて本当にありがとう!
みなさん!ネパールの川はほんとはこんなに綺麗で素晴らしいんです!!!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA