中国東方航空 ネパールから日本への機内食まとめ




中国東方航空を利用して、カトマンズから日本(昆明と上海経由)に戻ってきた時の機内食について書いていこうと思います。ちなみに、東京⇄カトマンズの往復航空券は4万円でした。

【必見】ネパール行きの格安航空券を買う方法&安い時期を調べる方法

2017.06.30

まずはカトマンズ→昆明間の機内食

16時15分カトマンズ発の飛行機に乗りました。昆明には21時くらいに到着しました。なので、機内食は夕食です。

チキンかベジを選びましたが、チキンを選びました。機内食がこちら

安定のカレー。カトマンズ発着の便は毎回カレーが出ています。しかも…!このカレー結構辛かったんです。機内食なんだから辛さ控えめでいいでしょ…。。他は飲み物とパンとピーナッツと、おなじみの中国のお菓子です。中国東方航空を利用する人なら、よく見る組み合わせですね。

スポンサーリンク

次は昆明→上海間の機内食

昆明発は7時半だったので、朝まで空港で過ごしました。24時間営業のレストランで夜食を食べました。牛肉料理、800円くらいしました。ネパールでは牛肉を食べていなかったので、久しぶりのビーフ。美味しかった。。

夜はこのレストランで寝て過ごし、朝を迎えました。昆明を7時半発、10時半に上海に到着しました。なので、朝食or軽食といった感じでしょう。

昆明→上海間の機内食がこちら。

メインはジャガイモとチキン、エッグ。これは、ほぼ無味でした…。ちょっと残念な機内食でした。。アテンダントさんも何があった?!ってくらい機嫌が悪くて、搭乗客も気を使っていました、、、そんな感じでした。

上海→東京(羽田)間の機内食

13時上海発、16時50分東京発の便でした。フィッシュを選びました。その機内食がこちら。

美味しい…!どれも美味しい。日本発着便の機内食は他国発着便よりはるかにレベルが高いように感じます。(あと、サービスもしっかりしている)

安い航空券を利用しているのでわがままなことは言えませんが、、、少しでも安く、楽しく、そして快適に旅をしたいものですよね。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA