ネパールで銀行口座開設をしました ~ナビルバンク編~

今日ネパールのナビル銀行(タメル支店)で口座開設を行いましたが、かなり苦労しました。(涙)
外国人の口座開設について、前と今とではシステムが違うようです。

銀行員の方にいろいろお話を聞きましたが、「今から約1か月前に、外国人によるネパールでの口座開設のシステムは変わったよ」と言われました。
最近そんなことがあったとは。。。
以下に、外国人がネパールのナビルバンクで口座をつくる際の注意点をまとめておきましたので、是非参考にしてみてください。

・ナビルバンクの口座は、ドルアカウントしか作れない

システム変更前にはネパールルピーで預けられるネパールアカウントがあったようですが、今はこのアカウントを外国人は作れないそうです。ドルアカウントへの預け入れ可能なお金は日本円、アメリカドル、ユーロといった外貨のみで、ネパールルピーは預けられないそうです。また、預けたお金はネパールルピーでしか引き出せません。
ネパールではネパールルピーから外貨に交換するのは非常に難しいので、日本から直接日本円を持ってくる、もしくは日本の口座からネパールの口座に送金するといった方法をとるしかないようです。(ほかに方法があったら教えてください。。。)

・口座開設にはパスポートとパスポートサイズの顔写真2枚、ノーオブジェクションレターが必要でした。

ノーオブジェクションレターについては日本大使館のサイトからPDFをダウンロード後、印刷しこれを見せれば大丈夫です。(厳密にはこのPDFはノーオブジェクションレターは不要であることを説明した文章です)なので、必要ないと言われるときもあるそうです。こちらからどうぞ→在ネパール日本国大使館
※大学からのレターでもOKです

渡したパスポートは銀行員の方が最初のページと最新のビザのページをコピーしていました。
申込用紙にはネパールの住所や大家さんについての情報(フルネームや電話番号)、住所周辺の地図を描かされます。これらは銀行に来る前に確認しておいてください。
僕はこの地図に大苦戦、長時間にわたり家の近くの通りの名前をたくさん書かされました。地図を持っていくといいかもしれませんね。

申込書を書き終え、外貨を預けると口座が開設されます。
開設されるまでには数時間かかるようで、以下の用紙を渡されます。(口座番号のところは空白で渡されます)

3時間後ぐらいにどちらかの番号(01-4239204 or 01-4239205)に電話して口座番号を聞いてねと言われますので、確認してください。(電話での対応が不安と言う方は直接銀行に行ってもいいかもしれません)口座番号を聞き終えたら、一通りの口座開設は終了です。

以上が口座開設の流れになります。

これらは、あくまで僕が体験したことをもとに書いていますので、どうしても正しい情報がほしい場合は銀行に直接確認してみて下さい。

制度が変わって銀行員の方も不慣れなところもあるかと思います。ネパールでの口座開設、苦労するかもしれませんが頑張ってください!



4 件のコメント

  • ネパールで銀行口座を作りたいのですが、
    おすすめの銀行はありますか?

    候補が3つあります。

    現地に住んでいる方の情報をいただければと思います。

    • ヒマラヤンバンクやナビルバンクのような大きな銀行だと支店もいっぱいあって利用しやすいように思います。僕はタメル地区に住んでいたのですが、Tourism Development Bankの口座を持っている人が多かったように思います。

      • 返信ありがとうございます。

        EVEREST BANKとRASTRIYA BANIJYA BANKとSUNRISE BANKの3つで悩んでいます。

        この3つの中だとどの銀行が支店が多いでしょうか?

        • うーん、ちょっとわからないです…。
          おそらくそれぞれの銀行のホームページに支店は載っていると思います!
          住んでいる地域と照らし合わせて、確認してみるといいかもしれません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA