ネパールのメイソウ(名創優品) かなり便利なお店です




最近、メイソウというお店に行ってきました。

メイソウはダイソーとユニクロと無印良品をすべて足して3で割った感じの雑貨屋さんです。(品揃え→無印良品、ロゴマーク→ユニクロ、名前→ダイソーに似ています)

今、すごい勢いで店舗数を増やしている急成長企業です。世界で毎月80~100店舗増えているようです。

ネパールには日本の様な小奇麗な雑貨屋さんは非常に少ないので、メイソウは現在ネパールで大人気ショップとなっています。

2016年10月に1店舗目(Durbar Marg)、2017年3月に2店舗目(Jawalakhel)、同年5月に3店舗目(Chabahil)がオープンしています。1店舗目オープンの様子が書いています→MINISO名創優品はネパールの人々に幸せをもたらす(メイソウのホームページから)

僕は、今回ジャワラケルのメイソウに行ってきました。

店内はこんな感じ。

かなりきれいです。商品にもちゃんと値段がついているし、スタッフの対応も丁寧、スムーズに買い物ができます。商品の値段は結構安いです。1アイテム当たりだいたい300円くらい。

ローカルマーケットの方がもちろん安くは買えますが質は悪い事が多いです。メイソウならそれなりの価格で、それなりの質のアイテムを買うことができます。これはネパールではかなりありがたいことだと思います。

具体的に、どんな商品が売っているかというと、、、

・日用品

台所用品があります

歯磨きも日本並みに充実しています。

タオルも清潔感があって良いですね。

除湿剤やフックも売っています。

ドライバーやメジャー。

食器やバスケットも売っています。

・オモチャ

子供への誕生日プレゼントによさそう

写真に写っているのは、たぶんどれも1000円未満だったと思います…たぶん。。あ、店舗によって若干値段は違うみたいです。

お絵かきボード、700ルピー。

クマもんだ…。こんなにいっぱい置いてるってことはかなり売れるんだろうな…。

ラケット2本とボール3つで1000円くらい。

・衣類

・機械系

体重計は1000円くらいだったと思います。

スマホの充電器やUSBケーブル

なぜかリンゴジュースも売っています。

このように品揃えはかなり充実しています。

ローカルマーケットは商品を買った後に付属品がなかったり、買う前なのに商品が汚れてたり、定価がよくわからなかったり(偶にぼったくってくることがある)します。一方メイソウの商品にはしっかり値段もついているし、新品できれいだし、日本で買い物をしているような安心感があります。

僕も色々買っちゃいました。じゃじゃーん

中身はこちら

どれも使い勝手は良いです。

お店の場所はこちら。(ダルバールマルグのお店を載せておきます)

なにか身の回りで足りないものがある人は、是非一度行ってみてください。おすすめのお店です。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA