【旅行前必見】2017年版ネパール入国時の観光ビザ取得の手順 オンライン申請機の使い方

ネパールに入国するには必ずビザが必要です。

日本で事前にビザを取得することもできますが、、、今回はネパール到着後に空港内で観光ビザを取得する方法を書いていきたいと思います。あと、空港を出るまでの流れも書いていきます。

文字だけだとイメージしずらいと思いますので、画像もたくさん載せました。是非参考にしてみてください!

ネパールでお土産を買うならここ!!タメルにある「ネパールクマリ」

2016.12.14

ネパールに到着。まず飛行機を降り入国審査場へ

飛行機が空港に到着後、歩いて入国審査場に向かいましょう。みんな同じ方向に歩いていくので、それについて行けば大丈夫です。

入国審査場に到着。観光ビザを取得する

歩いて2、3分すると、入国審査場に到着します。内観はこんな感じ。かなり簡略化して書きました。

日本で事前にビザを取得してきた人は入国カードとパスポートを持って、すぐに入国審査ゲート【ビザあり(WITH VISA)と書かれた列】に向かって大丈夫です!

ビザを持っていない人はここで機械を使ったオンライン申請&ビザ料金の支払いを行います。ここからは、ビザなしの人が入国審査場でやることを書いていきたいと思います。

まずはじめにオンライン申請端末でオンライン申請を行う

日本で事前にオンライン申請をすることもできますし、現地空港の申請端末(写真に写ってるやつ)を使って申請することもできます。

トレッキングシーズンにもなると沢山の人が申請端末の前に並ぶので、スムーズに空港を出たいという人は事前に申請しておくといいでしょう。

ただ、最近申請端末は10台くらいに増えたので、待ち時間は大幅に短くなったと思います。僕は事前に日本で準備するのがめんどくさいので、毎回空港でオンライン申請しています。

事前にオンライン申請したい人はこちらから
※オンライン申請の記入後に表示されるバーコード付きの画面を忘れずに印刷して持って来てください。)

事前にオンライン申請していない人は、空港の申請端末で申請します。これが操作画面です。操作方法を説明していきますね。

はじめにPersonal Info.の記入。(*がついているところは記入必須)

・First name → 名前
・Surname → 苗字
・Nationality → 国
・Date of Birth → 誕生日
・Passport Number → パスポートナンバー
・Passport Validity → パスポートの有効期限

記入し終えたら、Nextボタンをクリック(キーボードの後ろ側に隠れて見えませんが。。)して、Adressの記入ページに移動します。

・E-Mail Adress → Eメールアドレス
・Telephone Number → 電話番号(携帯電話でOK)
・Mobile No. → これも携帯電話の番号

– Adress in Nepal -(適当に書いていいと思います。。)
・Name of the Hotel → ホテルの名前(決まってなければnothingでOK)
・Street Name → 通りの名前(決まってなければnothingでOK)
・VDC/Municipality → 市町村名(KatmanduでOK)
・District → 郡(これはBagmatiでOK)

※上手くいかなかったら職員の人に聞いてみてください。

記入し終えたら、Nextボタンをクリックして、Visa Requestの記入ページに移動します。

・Visa Request From〇〇To〇〇 → ビザのリクエスト期間 〇〇から〇〇まで

記入し終えたら、NextボタンをクリックしてImageの記入ページに移動します。

最後に写真を撮ります。カメラの位置を確認しながら、良し!と思ったところでカメラマークをクリックして写真を撮ってください。写真が取れたらNextボタンをクリックします。

すると、、、

ピロピロっと紙が下から出てきます。

この紙を忘れずに取りましょう!

銀行でビザ料金を支払う

ここでビザ料金を支払います。(場所は僕が書いた内観図で確認してみてください)

ビザの申請料金は次の通りです。
・15日ビザ:25USドル
・30日ビザ:40USドル
・90日ビザ:100USドル

この15日・30日・90日のいずれかの日数を窓口で伝えてください。ここではクレジットカードやUSドル以外の紙幣(日本円)も使えます。日本円はかなり悪いレートで計算されますが。。

払い終わると、この2枚を渡されます。黄色い方が自分控え、ピンク色の方が入国審査で提出するものになります。(申請する日数によって紙の色は変わってきます。Immigration Copyと書かれた方を入国審査の時に提出することになります)

入国カードを記入する

この入国カードは飛行機内で配られることもありますが、配られないこともあります。配られなかった場合は、入国審査場の入国カードを記入する所(これも内観図を確認してみてください)に無造作に置かれているので、拾って書きましょう。絶対ペンは持って行った方が良いですよ!

一応、記入例を載せておきますね。こんな感じでいいと思います。

パスポート+上記の3つを持って入国審査ゲートへ

・パスポート
・オンライン申請機械から出てきた紙(事前にオンライン申請した人はバーコード付きの画面を印刷したもの)
・ビザ申請料金の支払い控え(Immigration Copyと書かれたやつ)
・記入済みの入国カード

この4つをもって入国審査ゲートに向かいます。15日ビザ・30日ビザ・90日ビザによって並ぶ列が決められているので、自分が並ぶ列を確認しましょう。

パスポートを返してもらったらこれで無事、ビザ取得&入国完了となります!ここで、ビザの日付が間違ってないか確認しておきましょう。

【ネパールお土産】絶対に欲しいおすすめのお土産はこれ! パシュミナ・お茶・お菓子など人気のお土産を紹介します

2017.05.30

預入荷物を受け取け、荷物をもって税関を通過する

今度はバッゲージレーンで預入荷物を受け取りに行きます。一階にエスカレーターで降ります。

簡単なボディーチェックと機内持ち込み荷物のチェックがあります。なんでやってるのかわからないくらい適当なのですが、気にしないでください。

ここを抜けるとレーンがありますので、自分の荷物を探しましょう。

荷物をもって税関を抜けます。(すみません、写真はありません。。)

申告する物がなければ緑色の表示「Green Channel」へ、申告するものがあれば赤色の表示「Red Channel」で手続きを行ってください。

税関を抜けたところで、預入れ荷物が本人のものであるかを確認する職員が待ち構えています。預入れ荷物を預けたときに受け取った紙を見せましょう。

お好みで、両替をしたり、Simカードを作ったり、プリペイドタクシーを利用したり、、

税関を抜けるとそこには両替所やプリペイドタクシーやSimカード会社のレセプションがあります。お好みでご利用ください。

両替所は若干レートは悪いですが、そんなに悪いわけではないようです。

ネパールの空港内にある両替所はどのくらいレートが悪いのか調べてみた

2017.08.24

プリペイドタクシーは空港の外のタクシーよりも割高ですが、無駄なトラブルは避けられるので、不安な方は使った方がいいと思います。ネパールのSimカードは日本の様に作るのは難しくないので、ネパールでインターネット使いたいなという人は作ってみるのかもいいかもしれません。

【完全版】ネパールで日本のスマホ&携帯電話を使う方法 SIMカードの作り方など

2017.03.09

以上です!ここまで読んでいただきありがとうございます!少しでもみなさんの参考になればと思います。

それではネパール滞在楽しんでくださいね~

2 件のコメント

  • 今年、4回目のネパールですが、翌朝ポカラに移動するので少しでも早く入国審査を通過したいと思いオンラインビザ申請をしてみました。結果は3-4時間掛かってやっとバーコード付の書類を入手できました。
    一度は諦めた申請を、取得できた経緯を ほかの人の参考になればと思い記しておきます。
    普通に入力して エラーとなった項目 1;Street No は4文字以内、 2. ;Street No は数字だ、
    3. Ward No は2文字以内の数字  4. 連絡先電話番号は 15文字以内だ 5. ホテルのアドレス、Ward No は 2文字以内 6. Ward No はホテルのアドレス数字だ。

    Street Noの入力欄は Street Name となっていたのでタメルと入れていましたが駄目でした。
    結局 Street No は”29″ House Noは”13″ Ward No は”35″ で取得出来ましたので、その辺りの数字が有効かな? ハイフォン等は消去して少ない文字数にしました。
     First visit to Nepal は Yes/Noでは無くカレンダーが出ますので 年月日を記載する事になります。 Validity of Visa も書き込みました。・・・ノート書きで管理している国なのに何に使う?
    これでゲートを早く通過できるかな? 楽しみです。

    • 入力エラーがあって申請できなかった、という声は結構聞くので助かります。
      僕はまだオンラインビザ申請をしたことがないのですが、今度申請するときは参考にさせてもらいますね。
      わざわざコメントありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA