ネパール・カトマンズで家具を買うなら、まずは「サマクシ(Samakhusi)」に行ってみよう




ネパールにはポツンポツンと家具屋さんを見かけることがあります。

でも、その多くは小規模で、店内は数えられるほどの家具しか置いていなかったりします。なので、「これだ!」と思うような家具を見つけるは難しかったりします。

そこで、今回は規模が大きめの家具屋さんが立ち並ぶ市場を紹介したいと思います。

その場所は「サマクシ(Samakhusi)」。(写真はサマクシの道路でごみをあさる牛さん)

サマクシはタメル地区から北の方に行ったエリアです。

ナーシングチョークからひたすら北に歩いていくとレックナスマルグ(エヴェレストモモセンターがある通り)にぶつかります。正面に大きな菩提樹があって下り坂を下っていくと、その先がサマクシ、通りには家具屋さんが立ち並んでいます。

この通りは道幅は狭いのですが、交通量は多いです。タメル地区からリングロードまで、ずっとまっすぐな道が続くので、ハイスピードで飛ばして走っている車やバイクが後を絶たず、、、頻繁に事故が発生している地域でもあります。みなさんは気をつけてくださいね。

この通りには小さな規模&大きな規模の家具屋さんがたくさんあるので、色んなお店を比較してみてください。お店によって値段が結構違います。。。あと、交渉次第で全然値段が変わってきますので、上手に買い物しましょう。

こんな感じでいっぱい家具があります。

最後の写真の男の子は、最近学校で習った英語を外国人である僕に使いたかったのか、めちゃくちゃ話しかけてきたのですが、「安くするよ!OK半額だ!」とか、余計なこと言い出したので、商売中のお母さんに口をふさがれた様子です。(笑)

あ、あと、、お店によっては2階や3階、地下、あるいはお店とは別の建物に倉庫を持っています。「他に家具ある?」とお店の人に尋ねてみると良いかもしれません。

カトマンズに住んでいて、家具を買いたいなと思っている人は是非訪れてみてくださいね。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA